*温活セラピー*~淡路の先輩たちをさらに元気に~

先日、関西看護医療大学のセラピーアイランドで行っている、

心と体を繋げるための温活セラピーに行ってきました。

今回は第2回目で、神楽ミュージアムで開催されました。

冬に向かっての、体づくりと心づくりとしてのセラピーです。

地域貢献の一環ですが、さすがは看護大。

セラピーを行う前後に、問診と脈拍の測定も行っていました。

 

準備が出来たら、初めに先生方の御挨拶。

 

そして、講師の斉藤さんの導きで、体操の始まりです。

 

まず、経絡の気の流れを良くしていきます。

あまり激しい運動にならないように、椅子に座って、体を動かしていきます。

しっかりと意識して呼吸をし、

上半身・下半身、指先やつま先まで、意識を行き届かせます。

意識して動かすことで、普段あまり動かしていない部分も動かせるそうです。

その後は、じゃんけんや、音楽をかけながらリズムに合わせたり、

皆さんとても楽しそうでした。

 

最後は、様々な風景や、色のイメージの呼吸法でした。

黄色なら明るい元気なイメージ、青なら淡路の海など、

思い浮かべるものを呼吸と共に体に入れていきます。

人それぞれ自由でいいので、面白かったです。

 

そして、心と体を落ち着かせて終了です。

 

再び、問診と脈拍の測定をして、談笑とお茶の時間です。

 

体操後、身体がポカポカになったと話すおばあちゃんのほっぺを見ると、

可愛いピンク色に染まっていました。

 

「わぁ、ピンクだぁ(*^^*)」と思って見ていたら、

練りチークをつけていると、ニコニコおしえてくださいました。

 

私よりちゃんとお化粧をしていて、敵いませんでした。笑

練りチークと身体が温まったことの相乗効果で、さらに元気に健康的に見えました。

 

「家で体操をしようとは思っても、なかなか1人ではしないから」

「みんなで楽しく出来る機会があって嬉しい」と言っていた方もいて、

こういう場が本当に必要なのだと思いました。

 

生き生きと話す、とても元気な方ばかりで、こちらが元気をもらってしまいました。

ありがとうございました(^^)