島くらし淡路

自分で選ぶ はたらき方・暮らし方
~これからの私を考えるヒントに~

はたらき方、働く場所を自分で作っていくことが可能になってきている今。移住して環境が変化した、家事や子育てがひと段落、起業をしたい、卒業したら、など次のステップに向けて「はたらき方」を考え始めているあなたへ。「何かしたいけど何から始めればいい?」「自分には何が出来る?」「何がしたいのか?」そんな「何か」を今こそ見つけませんか?さまざまなはたらき方や暮らし方を知るイベントとなります。

1部 島であらたな はたらき方をはじめた女性たち

2部 自分の未来を描き出す、ライフプランを考えよう!


1部では、淡路島に移り住み、都会で働いていた時に得た知識やスキルを活かして、また淡路島の自然や気候風土の豊かさの中で、あらたな仕事を始めた女性3名のゲストを迎え、現在のお仕事や暮らし、また移住についてリアルな話を伺います。

高木恵美/たかぎえみ
神奈川県横浜市生まれ。2010年、結婚を機に香川へ移住し、フリーランスでウェブ企画・制作を始める。2011年、自主保育サークルに出会い、運営しながら子どもたちと自然の中で過ごす豊かさを体感。こどもえん立ち上げに携わる。2015年より淡路島に移住し「森のようちえんまんまる」を友人と始める。2016年にハタラボ島協同組合を立ち上げる。
2019年よりGLASS ONION学習塾の数学講師。教育と環境に関わる場づくりに力を注いでいる。

はた みちこ
山口県生まれ。結婚を機に淡路島へ移住。 20代の頃から写真を撮るのが好きで、子どもが生まれたのを機に、子どもや親子の写真をたくさん撮るようになる。
2019年からしま photoとして活動開始。淡路島内外での屋外撮影、ご自宅にお伺いして家族の日常を撮影、プロフィール写真、特別な日の写真など、ご希望に沿ったオーダーメイドの出張撮影をしています。
シンプルなものが好き。 人の中にある光を、たくさん撮っていきたいと思っています。

常見智子/つねみともこ
日本フィトセラピー 協会公認植物療法士資格の元、フリーランスへ転身。活動&ブランド屋号『久久理』をプロデュース。
日本各地の薬草文化復活と地産地消を盛り上げ、日本のオーガニック及びサスティナブルな社会を促進する活動を第一次産業の淡路島農家さんや漢方薬陀羅尼助とのコラボ企画を考案するなど、幅広く薬草を活用し、『美と健康』そして『農ライフ』の大切さ、生きる在り方を淡路島で体現しながら発信中です。


2部では、「自分の未来を描き出す、ライフプランを考えよう!」

仕事、家事、育児をする日々を過ごしているあなたの10年、20年先は何をしているのか想像したことはありますか?したこと、なりたい自分を書き出し、未来をイメージすることで、今から準備する事ややるべき事が見えてきます。
書くことで今からでも始めたくなる「何か」が見つかるのではないでしょうか?

講師  河口 紅

NPO法人さんぴぃす 理事長/NPO法人アクティブ・ラーニング・アソシエーション 理事長/兵庫県立大学 非常勤講師「キャリアデザイン」

「日本の子どもたちに世界一の教育環境を!」を自分自身のミッションとして2つの教育系NPO法人を経営。また、子どもの笑顔は母親(女性)が輝くことでうまれるとの想いから、女性のリ・チャレンジ支援に取り組んでいる。Facebook社#起業女子プロジェクト兵庫県担当トレーナーとして各地でSNSの活用、WEBマーケティングセミナーを開催。2020年はJ300兵庫アンバサダーで女性の起業支援やネットワークづくりも手掛けている。
ASHIYA RESUME 女性が輝くまち芦屋プロジェクト より抜粋)


開催日時:2021年2月6日(土)13:30~15:30

場所:淡路ラボ(淡路市志筑1721-1)
※リサイクルマート向かい

参加対象者:淡路島での働き方や暮らし方に興味のある方
新しい働き方について同じような想いを持った方とつながりたい方。

参加費用:オンラインの方 / 無料 ・ 会場参加 / 500円

定員:オンライン10名 / 会場10名

申込方法(事前予約要)
オンラインまたは会場参加をご記入ください。
FBメッセージまたはメール sk.awaji2016@gmail.com
【記入内容】
・氏名
・連絡先
・メールアドレス(オンライン希望の方必須)
・受講方法:オンラインまたは会場
・託児希望の有無

申込期限:2月4日(木)
※定員に達した時点で〆切とさせていただきます。